後からウジウジしてしまう自分の性格が情けない

私はポメラニアンを飼っていて、当然の様に散歩に毎日行きます。ですが、私が女だから舐められてしまうのか、頼りないせいなのか散歩中に度々トラブルに遭ってしまって、一時期散歩に行くことが怖くて仕方がなかったです。
ですが、愛犬の為にも散歩に行かないわけにはいきませんので、そこは勇気を出して頑張って散歩しています。

とある真冬の住宅街を散歩していた時のことですが、いつもの様に愛犬とトコトコ歩いていたら、前方から白髪の年配の男性が来て、この辺の人ですか?と私に尋ねてきたのです。人通りが少なく、薄暗い夜道でしたので、警戒しつつも不審な人だったら嫌なので、思わず違いますと答えたところ、何の前触れも無くいきなり怒鳴られたのです。
もう、わけがわかりませんでした。仮に質問に答えず無視してもその男性は怒鳴ったと思います。そもそも、そんな人が居ない夜道に女性に声を掛けたら不審がられて当然ですよね。それなのに逆に恫喝されてしまってとても怖かったです。

その場で警察に通報しようかとも思いましたが、通報して数秒で到着するわけでもなく、これまでに警察に相談等で駆け寄りましたが、こちらの個人情報ばかり念入りに探るばかりで、これと言って対処してもらえなかったので頼りになりません。せめて家に居た旦那に連絡して直ぐ来てもらえれば良かったと後悔しました。

愛犬を守れるのは飼い主の自分達だけだと、もっと強くならなきゃと思っていた矢先、歩道で邪魔にならない所で愛犬がトイレをしている最中に、急に明らかに何度も車のクラクションを鳴らされてどけと言わんばかりに車が駐車場に入って行きました。

物凄い音だったので、邪魔な場所にいたわけではないのに愛犬の安全を優先して思わず避けました。どんな運転手か見てやろうと思っててっきり乱暴な男性かと思いきや小柄な中年の女性でした。あまりにも身勝手で理不尽な扱いに腹が立ったので、駐車した車のナンバーを特定しようとも思いましたが、それをしたところで相手に制裁を加えることも出来ないのかなと諦めて帰り、旦那に話したところ、何で特定してやり返さないと逆に責められました。本当に私って後からウジウジして結局泣き寝入りなので、自分でもこの性格が嫌になりました。

イヤな自分に見切りをつけるために
ファーストクラッシュのレビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました